ubuntu ipアドレス 設定

今回は、最近のLinuxでは標準のネットワーク管理方法となったNetworkManagerの操作を説明します。 Linuxでネットワーク設定を確認するのっていろんなコマンドを駆使して面倒だよね。 最近のLinuxだと設定内容がどこに記録されているのかよく分からないんだよな。 以前の記事で、Ubuntu 16.04 LTS Serverをインストールしたが、デフォルトではIPアドレスはDHCP自動取得になっている。サーバで運用する場合は、IPアドレスは固定にしておいた方が都合がよいので、Network設定を変更す

Ubuntu18から(正確には17からしいが、)IPアドレスに関する構成の設定方法が変わったらしい。 先日せっかくUbuntu18をインストールしたので、これに合わせて、一度IPアドレスの固定方法をおさらいする。 環境 Ubuntu18.04 Bionic Beaver 目次 これまでのIPアドレス設定方法 Netpl… 今回はサーバー用の組み立て、OS(Ubuntu)のインストール、IPアドレスの設定、SSHのインストールまで実施しました。 deskminiは比較的かんたんに組めますし、Ubuntuのインストールもインストーラーの指示に従えばとりあえず問題なく完了しました。 Ubuntu 19.04 Desktop で固定IPアドレスにするには、「設定」で「ネットワーク」を選び、矢印のボタンをクリックする。 次のようなダイアログが開くので、IPv4タブを選び下の例のように変更する。