クアラルンプール シンガポール どっち

エアアジアの地元クアラルンプールですから、バンコクやシンガポールに都会の刺激を求めに週末小旅行するのは全然難しくありません! タイ?それともマレーシア? ここまで書いてきましたけど、バンコクとクアラルンプールって対照的なんですよね。 マレーシアの首都、クアラルンプールからシンガポールへ行くには 主に3つの選択肢がある。 私はシンガポールの手前にあるジョホールバルという街に 2年ほど住んでいたので、 その間に何度もクアラルンプールま クアラルンプール市内の金融ビル街. マレーシアとシンガポールはお隣の国です。マレーシアとシンガポールは簡単に行き来できます。せっかく旅行に行くのだからマレーシアとシンガポールをセットで旅行できたらなと思っている方のために、ポイントを押さえながらマレーシアとシンガポールの両方の楽しみ方をご紹介します! シンガポールは中国の影響がとても強いのだ。これに対して、マレーシアではイスラーム教の影響が強い。日本で今年は猪年だけど、シンガポールやマレーシアでは豚年になる。豚を「汚れた動物」と嫌うイスラーム教徒に配慮して、マレーシアでは豚の飾り付けをひかえめにしている。 3月末位に5歳娘と2人でランカウイ島に5泊程旅行するのですが、クアラルンプールかシンガポールかどちら経由にするか迷っております。クアラルンプールまたはシンガポールのどちらにしても、ランカウイの後に3泊程したいと思っていま 就職するならどっち? とお隣同士の国だからこそ、迷われている方も多いのではないでしょうか。 ということで、今日は「目的別にマレーシアとシンガポールのメリット&デメリット」をざっくりと私なりの観点で述べていきたいと思います マレーシアの物価で気になったのは、交通費と人件費の高さ。マレーシアは実質的にasean域内ではシンガポールに次ぐ経済規模を持つ国です(一人当たりgdpではブルネイ王国が第2位)。 どっちに行こうか迷ってます。アジアは、中国・インド・タイ・ラオス・ベトナムへツアーで行ったことがあります。期間は5~6日間で考えていて、よりアジアっぽさを求めています(笑)ビーチにはあまり興味はありません。予算は少なけれ